食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

実習コース最終回

こんばんわ~!

先週末はパーマカルチャーの実習コースの最終回でした。
3月から始まって長いようで短かった10ヶ月でした。


初めてパーマカルチャーを知ったのが3月。
中崎町でのパーカルの説明会に参加したのがきっかけでした。
その当日、早速実習コースに申し込みをしました。
その流れは自分にとって必要な流れだったのだと実感しています。

アメリカに行く前は料理教室をするつもりでしたが、帰国後は兵庫県にある
母の実家の古民家で農業と宿をしようと決心し、春から移住予定でした。
しかし、田舎は本当にいろんな意味で家を借りるのも買うのも思い通りには
なりません。結局親戚の反対もあり移住は断念しました。

しかしそのお陰でパーカルに出会い、かけがえのない友人を得ることができました。
この10ヶ月は本当に密度の濃い期間で、そして一人では何もできないことを
実感させられました。春から一人で農業を始めていたら今頃泣いて帰って
いたことでしょう。仲間が必要である。そしてコミュニティーの中でこそ
いろんなことができるのだと…。
行くことができなかったことで体験的に農業について学び、林業やそのほかにも
エネルギーの問題、水の問題…ホントたくさんのことを学びました。

マクロをしていたからこそ実習コースで体験したことがより自分の中で
陰陽や五行に結びつき自然のもつエネルギーなどについても理解が深まりました。

人生において無駄はないと言いますが、私にはいつも必要なことがいいタイミングで
準備されていると感謝しています。
そのことに気づかせてくれたのはマクロ食を食べることで得られたのです。
これからも自然体で楽しくマクロを続けてみなさんにも紹介して行こうと思います。

c0161044_13255172.jpg

こんなりっぱなブロッコリー

c0161044_13264084.jpg

植林の合間に見つけたサンキライでリースを作りました

c0161044_13271599.jpg

公民館の向かいの農家の方がくださった大根!
自分で引っこ抜いたのですがとっても面白い形でした。
自然ってこういうことだなって思います。
[PR]
by momoe_macro | 2008-12-17 01:15 | permaculture