食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

茅の輪くぐり 夏越し

c0161044_20265055.jpg

c0161044_20265073.jpg

c0161044_20265060.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は夏の大祓の神事で保久良神社に登って参りました。
夏の暑さや無病息災を願っての行事だと思います。
昨日お参りした時に茅の輪があったのでぜひ行ってみたい…と、今日の午後に登って行きました。するとちょうど神事の最中で私も参加させていただき、なおかつ神殿にまで入らせていただいた上、一番前に座らせていただき、お下がりまで…

なんてちっちやいおっちゃんすごいんやろ〜
ありがとうございま〜す

写真は茅の輪くぐりの様子といただいたお下がりです。お下がりは福島県に寄附されたお返しのトマトとお餅もありました。暑さに負けず力をつける意味があるそうです。

今日も素晴らしい一日でした〜!ありがとうございます。
[PR]
# by momoe_macro | 2011-07-14 20:26

夏を爽やかに

いつもご覧いただきありがとうございます!!

先日香りの話をしていましたよね。
アロマを使って簡単リフレッシュができますよ!
今日は最近の暑さや気になる汗、臭いについてのお話をしましょう~。

私は最近暑くて汗をかくと家にいるときはサッとシャワーを浴びます。
これができるととってもいいのですが、働いているとなかなかそうはいきませんね。
シャワーをするときに自分の好きな香りのエッセンシャルオイルを洗面器に数滴垂らしてシャワーすると浴室全体が香りに包まれてとても幸せな時間を楽しむことができます。
※オレンジ系のオイルは日光と反応するのでお出かけ前は控えましょう。

★そしてシャワー出来ない人に!

ちいさなハンカチかおしぼりとジップロックを準備します。
洗面器に水と好きなエッセンシャルオイルを2~3滴入れてハンカチを浸して絞ります。
そのハンカチをジップロックに入れて持ち歩きます。
汗をかいて気持ち悪いときにそのハンカチで首筋や脇などをサッと一拭きすると~
とっても爽やかにリフレッシュできます。
※このときもオレンジ系は避けましょう。
c0161044_17285100.jpg


★いつでもどこでもリフレッシュ★アロマスプレーを作ろう!


最近はスプレーのボトルなども簡単に手に入ると思います。

【材料】スプレー容器30ml分
お好みのエッセンシャルオイル 12滴
無水エタノール  10ml
精製水      20ml

容器に無水エタノールを入れて、精油を加え、精製水を加えよく振る。
こんなに簡単にできちゃう~!!
c0161044_17285718.jpg

このボトルは100mlなので30mlだともっと小さいです。

できれば1ヶ月くらいで使い切りましょう!
※無水エタノールや精製水は薬局で手に入ります。

エッセンシャルオイル(精油)はとっても濃縮されたものなのでちゃんと希釈しないととてもお肌に刺激になります。直接肌につけたりしないでくださいね。
[PR]
# by momoe_macro | 2011-07-13 17:31 | つぶやき

ブルーベリー収穫

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はいつもお世話になっている奥丹波ブルーベリー農場のブルーベリーが収穫の時期を迎えます!!
毎年行って見たいといいつつ、まだ行けてません。しか~し、今年はなんとしても行きたい!!
ということで、みなさん一緒にブルーベリーの収穫に行きませんか?
奥丹波ブルーベリー農園さんでは4種類のブルーベリーが栽培されていて、来月初旬ならその4種を一挙に食べることができるんです。8月第1週目6日の土曜日か7日の日曜日に考えています。
もし一緒に行きたいという方がいらっしゃったら、ブログに鍵コメでご連絡くださるか、メールご存知の方がいらっしゃったら、メールでもどちらでも構いません。
info★momoemacro.com ★を@に変更してください。
人数が集まったら、レンタカーも考えれるし、今のところはJRで最寄り駅からタクシー乗り合いを考えています。
もしレンタカーできる人数ならついでに丹波の窯に立ち寄ったり、産直めぐりしたり、観光も兼ねて行けたらと思います。ぜひぜひ、一緒に行きませんか~~?
まだ人数が定まらないと費用は分かりませんが、とりあえず行きたい人ご連絡ください。相談しながら決定します!!

古谷さんのブログ・・・今はこんな感じです。

c0161044_23274256.jpg

こちらは参考写真です。

古谷さんのブルーベリーはとっても美味しいのですよ!!毎年買ってます!
私が以前、愛農人でクッキングクラスをやっていたときによくご家族で朝市にこられてて、とても仲のよい素敵なご家族なんです。そして作っている野菜も何だかほんわか優しくて・・・。
そしてだんな様は農家さんとは思えないくらいイケメンで、奥さんはとっても可愛らしい方なんです。お譲ちゃんはキュートで元気!!
こんな素敵な古谷さんご一家と会えるのもなかなかないチャンスです!!

できたら、周辺の観光できると楽しいです~!!
ご連絡お待ちしてます。
[PR]
# by momoe_macro | 2011-07-11 23:33 | イベント

蚊取り線香

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は昨日に引き続き、蚊取り線香について調べてみました。
私の小さいときはあまり蚊取り線香を使ってませんでした。
きっと子供がいるので、火があると危ないと思ってでしょうか?
もっぱら、ベープマットでした。
ご存知ですか?
電気コードがついててマットを置いて電気で温められた成分がきっと蚊をやっつけてたのでしょう。
その後大きくなるとリキッドタイプが主流になってきましたね。
ノーマットとか言って・・・。

調べてみると蚊取り線香の歴史って浅くて、なんと1885年にアメリカから除虫菊が入ってきて栽培されるようになってからなのでまだまだ最近ですよね。私としてはきっと江戸時代とかからあったと思っていました…。

c0161044_17393878.jpg

夏の風物詩 蚊取り線香

その除虫菊を乾燥させて粉末にしてそれを燃やすというのが主な原理で、最初は粉末とか棒状のものがあったそうですが、扱いやすさや転倒などの危険からも今の渦巻き状が主流となりました。
そのほうが、長さも長いので燃焼時間もながく、倒れる危険もなくなったのです。
蚊取り線香を燃やして煙が蚊をやっつけるのかと思っていましたが、実はそうではなく、高温で燃焼するときにでる、ピレスロイドという物質が殺虫効果があるそうです。
そして最近ではレモングラスなどで作られたものがありますが、それには殺虫効果はなく、虫が嫌う成分があり、寄ってこないようにするものです。
そして最近はピレスロイドは化学合成されています。

私の家には除虫菊の蚊取り線香があります。
これは合成されたものではなく、除虫菊から作られています。

c0161044_1894276.jpg

可愛いお花ですね。除虫菊です。

そして、もっと進化した蚊の撃退グッズがあるそうで、
みなさんも聞いたことあるかもしれませんね。
「モスキート音」と言って、とても高い音で虫の嫌う音を発する装置があるそうです。
通常の音域ではないので人にはあまり聞こえないそうですが、若い人は高温まで聞こえるので嫌がるそうです。
若い子が寄ってきて欲しくないときにも使えそうですね。笑
そんな場面ってないですよね。
きっとみんな若い子に寄ってきて欲しいですもんね~。
ipodやパソコンで使用できるソフトやアプリがあるそうですよ!!
人によっては気分が悪くなったりするそうなので気をつけて!!
あまり効果が認められてないみたいです…。


そしてなにより、蚊はなぜ私たちを狙うのか??
ということですが、蚊の中でもメスしか血を吸いません。
彼らは子孫を残すために血を吸ってます。正直、かゆくなかったら別にちょっとくらい血をあげてもいいんですけど~。そうはいきません。
血液は血小板の働きで凝固する作用があるので、固まらないように蚊が刺して唾液を入れます。それが痒い元なんですよ~。そして病原菌の媒体もする(マラリアとか)ので気軽に血を差し上げれませんね。

そこで一般的に言われる蚊に刺されやすい人を紹介しましょう~。
・ 体温が高い、呼吸が多い、新陳代謝が高い。
・ 黒っぽい服
・ ビールなどアルコールを飲んだあと

以上は新陳代謝が高く、蚊が集まってくる人です。

だから…。
夏は白っぽい服を着る。
アルコールなど飲んで新陳代謝をあげたときは蚊取り線香のお世話になる!!でしょうか?


後は、マクロ的にいいますと、
陰性なものを摂り過ぎると拡散性が高まりますので、
ビールなどのアルコールを控える、砂糖や清涼飲料水も同じです。
動物性のものを多く摂ればどうしても体温もあがります。
マクロの標準食や夏向けの食事を取り入れれば他の人が刺されても大丈夫ですよ。
そして刺されてもひどく炎症になったりしませんし…。
すごく陽性な人はまったく蚊が寄って来ませんよ。

夏は動物性食品を控えれば、蚊に刺されにくいし、節電にも貢献できますよ~。
さぁみんなでこの夏はマクロビオティック食を食べよう!!

[PR]
# by momoe_macro | 2011-07-10 09:00 | つぶやき
いつもご覧いただきありがとうございます。

私の住んでいる岡本の北側に保久良山があって、よく山上の保久良神社まで歩きます。
その道中で住宅街から山の中、参道に入っていくと…。
辺り一帯が樟脳の香りでいっぱいになります。樟脳とはよく昔衣類の虫除けに使われていてツンとした匂いで虫を寄せ付けなくするあの樟脳です。

みなさん樟脳がクスノキから取れるって知ってましたか?
私は3~4年前にパーマカルチャーの講義の実習の中で、木材コーディネーターの能口さんがチェーンソーで木をカットしているときに、プーんとなんか懐かしい匂いがしてきて…。「これって、もしかして…」と聞くと「クスノキです」と。
「え~?樟脳ってクスノキなん~??」と初めて知った瞬間でした!!
「えっ??みなさんは知ってた?常識やん?」って言われそうですが。
クスノキは神社のご神木になっていたり、公園などにもよく見られます。
このクスノキは人間が意図を持って植えているそうで、自生していることは少ないそうです。
クスノキがあるということは人間がそこに居たということみたいです~。

知らない方もいると思うので、こちらにウィキから参照を載せておきます。

血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用などがあるために主に外用医薬品の成分として使用されている。かつては強心剤としても使用されていたため、それらの用途としてはほとんど用いられなくなった現在でも、「駄目になりかけた物事を復活させるために使用される手段」を比喩的に“カンフル剤”と例えて呼ぶことがある。その他にも香料の成分としても使用されている。

また人形や衣服の防虫剤、また防腐剤、花火の添加剤としても使用されている。樟脳は皮膚から容易に吸収され、そのときにメントールと同じような清涼感をもたらし、わずかに局部麻酔のような働きがある。しかし、飲み込んだ場合には有毒であり、発作、精神錯乱、炎症および神経と筋肉の障害の原因になりうる。万一、誤食があった場合は、病院に行くこと。よく有毒物質を飲んだときには消化器保護のため牛乳を飲ませる応急処置をするが、樟脳の場合は牛乳を飲ませてはいけない。樟脳は脂溶性のため体内に吸収され易くなってしまい危険である(牛乳には乳脂肪が含まれている)。


ということなんですよ!
そしてこちらには写真も載ってます。

そして最近の防虫剤は樟脳ではありません。
ナフタリンとかパラジクロロベンゼンとか聞いたことありませんか?
それについてはこちらを参照してください。詳しく説明されてます。
こちらには蚊とり防虫剤についても言及されていますよ。

そして樟脳として売られているもののなかにも最近は松を原料にしているものがあるそうです。
私が以前防虫剤として購入したのはくすのき樟脳って書いてましたね。



前置きが長くなりましたが、暑い夏に山を登って汗だくになっているときに樟脳の香りがするとほ~っと緩まるというか、ひんやりしますね。
ちょっと見回してクスノキを探してみてくださいね。

じゃあ明日は蚊取り線香のお話でもしようかなぁ・・・。
[PR]
# by momoe_macro | 2011-07-09 14:20 | つぶやき