食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お知らせ

以前にもお知らせしましたが、11月1日に大阪で「岡野眞規代」さんのお話会を企画しています。
まだお席に余裕がございますのでもう一度ご案内です。

私が今回このお話会を企画したのは、パーマカルチャーを通して知り合った友人から岡野さんを紹介され、その後、お伊勢さんや北海道などへの旅行もご一緒させていただいて、人としても素晴らしいのは勿論ですが、今までたくさんのお産を見てこられた経験から得られた、人間の叡智を超えた素晴らしい体験をされていると感じ、是非みなさんにもそのお話をしていただきたいと思ったからです。
すべての人は大変な旅をしてこの世に生まれてきます。無事に生まれたことだけで奇跡なんです。そしてその奇跡があったからこそ今あなたは存在しているのです。

どうしてもお産と言うと女性の話と思われますが、お産というのは実は男性も女性も老若男女すべての人が体験しています。そう、どんな人も母のお腹かから生まれているのです。その体験が後々にも影響があり、その大切なお産が今大変悲しい現状となっています。
自然なお産の素晴らしさも語っていただきますが、今あなたの存在を喜べる…。そんなお話会になると思います。もしまだ日曜日の午後にお時間がとれるなら是非みなさん、ご家族揃ってお越しいただけることを切に願います。

詳しくはこちらから
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-30 20:43 | イベント

改めて感謝

いつもブログをご覧いただいている皆様ありがとうございます。
そしてしばらくお休みしていてすみませんでした。

今日はこの前の日曜日のお話をしたいと思います。
25日は京都での恩師の1周忌法要に行ってまいりました。
私が2年前にアメリカのクシインスティテュートで大変お世話になり、愛し、尊敬する先生でした。昨年残念ながら永眠されました。女性として本当に素敵な方でキュートで愛らしい方でした。
若いときに膵臓がんになられマクロビオティックで生還され、その後各地で教鞭をとっておられました。
そして私たちが最後の生徒となってしまいました…。
私も彼女のような素敵な女性になることを目指してマクロビオティックを実践し皆さんにもお伝えしてきました。今回法要に参加させていただき、改めてしっかりとマクロビオティックの食事を食べよう!と。
最近は色々なお付き合いや時間的な問題もあり、外食することも多くあり、自分でも気になっていました。先日はNYの友人からも「最近、ももえちゃんと繋がらない」と言われました。それはお互いマクロ食を食べていると相手と話したいなぁと思うと向こうからかかってくるということは当たり前…。ですが最近はその「気」が届かないといわれました。それはきっと私の方が乱れているからだと思いました。
法要の中でご住職さんが「法事は生きている人のためにあるのよ」とおっしゃいました。それは私たち生きているものたちが法要に参列することで改めて日々を振り返る機会をもらっているのだなぁと思いました。今回の法要で彼女のように愛された人は少ないでしょうし、亡くなってからも皆のこころの中で生き続けていると思います。初心を思い出し、これからもより一層精進して行きたいと思いました。

そして今回の法要でマクロビオティックのこれからを引っ張っていく先輩方とお会いする機会をいただいたことに本当に感謝しています。これからの日本のマクロビオティックに期待したいと思います。私もその一端を担えるような存在になりたいと思います。

京都はそろそろもみじも色づくころでした。
c0161044_0352796.jpg

お昼は割烹NAKAのお弁当でした。
c0161044_0361740.jpg

c0161044_0364555.jpg


改めてみなさまに感謝しています。ありがとうございます。
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-28 00:40 | つぶやき

秋の収穫

いつもご覧いただきありがとうございます。
本日は秋の味覚の収穫体験のツァーのご紹介です!

グリーンランドプロジェクト神戸主催による「掘って!食べて! 丹波満喫 芋ほりツァー」です。

日時  2009年10月18日(日) 11:00~16:00 
場所  丹波市市島町 丹波みのり会の畑
集合  11:00 いちじま丹波太郎 (神戸からの参加の方はバス送迎があります)
参加費 1500円 (小学生 800円 幼児 無料) お土産に収穫したサツマイモをお持ち帰りいただけます。

申し込み
グリーンランドプロジェクト神戸
info@greenland-kobe.jp
http://greenland-kobe.jp

後援 丹波有機の里づくり推進協議会

神戸から参加の方はバスが9:00摂津本山北口から出発予定です。
直接来るまでこられる方は11:00に丹波太郎で集合です。
バーベキュー(有料)のご準備もありますのでご家族やご友人と一緒に楽しい秋の一日を過ごしませんか?
もちろんお一人のご参加もお待ちしています。私も一人ですよ~。

グリーンランドプロジェクトは私も実行委員として参加させていただいています。
「シンプル、クルクル、ツナガル、ホゴスル」をキーワードに街中で緑を増やし、実りある暮らしを応援するプロジェクトを推進中です。
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-15 10:41 | イベント

未来の食卓

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は、クシのクラスメイトであり、ご近所さんのマクロビオティックインストラクターなおこちゃんと映画「未来の食卓」をみにいきました。十三にある第七藝術劇場です。
2008年に公開されたフランスの映画です。

フランスの南部にあるバルジャック村が舞台で、村の小学校の給食をオーガニックにする試みからのドキュメンタリー映画です。その中には衝撃的な報告がされていたりしますが、それより何より村全体が争うのではなくお互い話し合う場を作ることを積極的に行い、色々な立場の人が話をしていました。

今まではどちらかのサイドばかりの話になり勝ちでしたが、この映画はオーガニック農業をしている人と慣行農業をしている人も意見を出し、実際こどもが農薬の影響でガンになった母親も出ていました。これからは何事も賛成、反対だけで決める時代ではなくそれぞれが意見を出し合いコンセンサスを取っていけるような話し合いをするべきなのだと思います。それには小さな小さな集会から始まり、お互いが相手を理解する努力が必要だと思いました。誰も好きで農薬を撒いているわけではない。生きるためだといいます。そこにある経済的問題を置いては話は前に進みません、病気をしてまで生きるためにしているのです。ただものごとを良い悪いで判断するのは簡単ですが、問題解決にはなりませんね。

私たちにできることはまず「知る」ことではないでしょうか?
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-09 23:30 | おすすめ

満月

いつもご覧いただきありがとうございます。
昨日は十三夜、今日は満月でした。おっと!すでに日時は5日になっていますが…。
12時ちょうどに変化するわけではなく、お月様はだんだん欠けたり、丸くなっていくので大丈夫です。
そして当たり前なんですが・・・お月様は本当は欠けたりしません。光が当たっているところが見えるだけで見えないところにもちゃんとお月様は存在します。ただ、私たちがいる地球から見て見えるか見えないかという違いです。でも、それによって私たちはとても影響を受けます。植物たちはお日様やお月様の当たる時間が多ければ光合成する時間も多くなります。それによってどんな時にどんな植物を植えるかということを考慮しているところもあるそうです。
地球と月の位置関係では引力も変わりますので潮の満ち干きも変わります。知らず知らずの間に影響を受けているのです。特に女性は生理という身体の機能があり、よりその影響を顕著に感じることができるのです。

友人が自律神経からの問題で生理が何年もストップしたときにある年配の女性が「できるだけ月光を浴びなさい」とおっしゃったと聞きました。今の彼女はまだ身体を調整中ですが、昔の女性はそう言うことを言ってたのかもしれないなぁと思いました。

今日は昨日より雲が少なく月光浴には最適でした!
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-05 00:31 | つぶやき

十五夜

みなさん、いつもご覧いただきありがとうございます。
今日は十五夜ですね。お月さんをご覧になりましたか?
「お団子だけは食べました~」なんて方も多いのでは…。

私は先ほど、ちょっと玄関から出てお月様を見てました。
明日は満月なのでけっこう真ん丸い、かわいいお月様です。神戸は昨日は雨で台風の影響もあるのか雲が多いので、すぐに隠れちゃったりするのですが…。みなさんはどうですか?見えますか?
満月はつきの中でも一番陰性なエネルギーが強く、女性にとっては身体や心を開放したり、女性ホルモンの分泌を促すと言われていますので、できれば月光を浴びるといいですね。

そして今月30日は十三夜なんですよ。昔の人は十五夜と十三夜を愛でたそうです。片方だけだと片見月と言って、両方を見ていたようです。
最近すすきも良く見かけます。ちょっと近所を見回してみたら見つかるかも…。お団子だけじゃなくて…。
みなさんも秋の夜長を楽しんでくださいね~。
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-03 22:25 | つぶやき

岡野眞規代さん講演会

いつもご覧いただいてるみなさまありがとうございます。しばらくご無沙汰していましてすみません。

今日は「岡野眞規代」さんの講演会のお知らせです。
岡野さんは愛知県の岡崎市にある、吉村医院の吉村正先生との出会いから自然なお産の素晴らしさに感銘を受け、今は助産師を育てる立場であり、「お産の家」を建てたいと考えておられ、その傍ら全国で講演をされています。
私は以前から食を通して女性の身体について考えており、助産師さんと連携したいと思っていたところ、友人から岡野さんを紹介されました。お伊勢さんや北海道、ことだまセミナーも岡野さんとのご縁からのものです。最近の急接近にお互い「何だろうね~」と話していました。そして今回岡野さんを紹介してくれた友人から岡野さんの講演会を開きたいとの話からこの企画が持ち上がりました。ひとりでも多くの方に聞いていただきたいと思います。男性、女性とわず、そして出産前の人も出産後の人も関係なく人として聞いていただきたいお話です。
プロフィール
岡野 眞規代 (吉村医院・お産の家 元婦長)
1975年大阪市立助産婦学院卒業。
3カ所の市民病院で勤務し、1989年大阪市を退職。
その間に厚生省看護研修研究センターで1年間学び、助産婦教育に携わる。
その後、個人病院の婦長として勤務。1993年に吉村医院、吉村正先生の講演を聴き、お産を文化的な命の営みとして捉える哲学と信念に衝撃を受け、1999年7月、吉村医院「お産の家」婦婦として勤務。そこで自然なお産に立ち会う中で、これ迄のお産を科学的現象としてだけ捉えていた事に気付く。
現代当たり前ではなくなってしまった自然なお産が、人の人生全体にわたって大きな意味を持ち人が本来持つ力の凄さと、内側に宿る神々しさをお産の中に取り戻すことがいかに大事かを2004年から北海道へ来て伝えている。
現在、天使大学院の助産研究科実習指導員。傍ら全国各地での講演活動を展開。


日 時   2009年11月1日(日)  14時~16時(開場13時半)
場 所   大阪産業創造館 6F E会議室
       大阪市中央区本町1-4-5  <TEL> 06-62624-9800
       大阪地下鉄堺筋線12番出口を東へ5分  
参加費  1500縁
申 込   「Natural space 美緒」 へメールにてお申込ください。
       momoe_macro★yahoo.co.jp(★を@に変えて送信してください)

メールへのお問い合わせもお待ちしています。

お子様のいらっしゃる方もご遠慮なくご参加くださいね~
入退室自由です!
[PR]
by momoe_macro | 2009-10-01 10:21 | イベント