食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

韓国walk9

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。

21日に旅立った友達の話をします。涼子ちゃん。
彼女とはグリーンランドプロジェクトを通じて知り合ったのですが、最初はそんなに仲良くなるなんてお互い思っても見ませんでした。それが最近、グリーンランドのことや先日の六ラプの上映会、暦のワークショップなどを通して急接近したのです。ここでお互いが感じたことはお互いがお互いの持っている課題に気づくために出会ったんだねと言うことでした。

彼女は2006年に行われた出雲から六ヶ所村まで歩くwalkに参加したことで色々なきづきがあり、また今年も行われるwalk9に参加することにしました。今回は韓国を1周するのだそうです。呼びかけ人の正木高志さんは九州の阿蘇でお茶園をされています、完全無農薬でされているそうです。彼の著書「木を植えましょう」や「蝶文明」などで彼の考え方が記されていますので興味のある方は一度読んでみてください。一度涼子ちゃんの家で正木さんのお話会をしたときにお話を聞く機会がありました。ある人は日本のガンジーと呼んでいました。とてもNaturalな人でしっかりと自分の考えがあるけど、押し付けるわけではなく日々を積み重ねて生きていると言う印象でした。

話は戻りますが、涼子ちゃんも私もこれからの生き方について考える時期で、最近の活動の中で自分の立ち位置が分かったように思います。そして自分にとってやりたいこと、やるべきこと、向いていること・・・。彼女は今回のwalkでそれを再確認することでしょう!私はこれから日々を積み重ねることで確認できるのだと思います。
お互い感じたことは「今は今しかない!」。
今と言った瞬間に今は過去となり、未来が現在となる。今できることは今しないともう二度と出来ない。
最近出逢った「ほんまもん」たちは本当に今を生きていると実感しました。
すべてがちょうどいいように導かれていることを信じ日々を積み重ねていきたいと思います。
もし迷っている人がいたらwalkに参加するといいかもしれませんよ!途中数日でも参加できるそうです。自分探しをしている人にはいいかもしれませんね。

最後にここ数ヶ月でまったく印象が変わったと何人もの人に言われます。色々な人との出会いでたくさんのきづきがありました。本当にありがたいと思っています。すばらしい出会いをありがとうございます。これまで出会った皆さん、これから出会うみなさん、きっと私に少なからず影響を与えてくださることでしょう!
ありがとうございます!
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-23 09:41 | つぶやき

新月

いつもご覧いただきありがとうございます。
今日(19日)は新月でしたね~。あいにく雲が多くてお月様は見れませんでしたが…。
新月には新しいことを始めたり、目標を立てたりするといいのです。私も毎月新月の日には手帳にその月の目標を書いたりしていました。ただ、最近目標を敢えて書かなくても望んだようになっていくのであまり書かなくても良くなってきました。
ただ最初は書いたほうがいいと思いますので、みなさんも今後新月がきたらノートなどに月の目標を書いたらいいですよ。意外と次の月には見てみると実現していたりします。もっと時間がかかるものがありますので注意!そして後で数か月分を振り返ってみると自分の成長を感じることができますし、そのとき自分が考えていたことが懐かしく感じられるのでとってもいいですよ!どうぞお試しください。

先日「13の月の暦」のことや「マヤ暦」のワークショップを受けて、また月や自然なものへの興味が湧いてきました。想像もできない大きな銀河系の中の太陽系の中の地球、その中のアジアの中の日本の中の神戸の中の岡本…。反対に考えるとその大きな宇宙の中の私を意識することができます。宇宙飛行士の方が宇宙から帰ってこられると価値観が変わると聞きます。まだ私たちは宇宙旅行には行けそうにありませんが、想像の中で自分の居る位置を意識してみてください。私たちが存在する奇跡をどうぞ享受してください。

女性と月の関係は切っても切れないもの…
自然に逆らわずに生きることでもっと楽になれます。今後月と女性の身体についてのお話会がしたいなぁと思います。もし興味のある方がいらっしゃったら、ご連絡くださいね。
今日もお付き合いいただきありがとうございます。
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-19 09:36 | つぶやき
いつもありがとうございます。
またまたお知らせです。
私も実行委員として関わっている神戸Green land project の講演会で私吉田百江がお話させていただくことになりました。すでにGLPのHPでは告知されていますが…。
「食べものと体の幸せな関係~脱コンビニ宣言」と言うお題で話させていただきます。

日 時   2009年9月27日 (日) 16:00~18:00
場 所   ミドリカフェ 神戸市東灘区本山北町2-6-24 
参加費  一般2000円 会員1800円 (お茶とケーキつき)
申し込み info@greenland-kobe.jp

健康グッズや健康食品、癒し系のものが大流行ですね。何か漠然と不安を持っている方もたくさんいらっしゃいます。生活も食も豊になったはずなのに誰もが心満たされていない…。なぜそんなことになったのでしょう?
私は食事にまつわる仕事をさせていただいているので「食」と「身体」についてのお話をさせていただこうとおもいます。ただこれを食べればいいとか、これを食べたらダメというお話ではありません。
本当に身体の喜ぶ食事とはどんなものなのか?そして自分の身体の声に耳を傾けることについてお話したいと思います。

ご都合の付く方はぜひご参加くださいね。お待ちしています。
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-14 16:51 | イベント
いつもご覧いただきありがとうございます。
お知らせです。
私の友人の建築写真家の市川かおりさんからだんな様である建築家芦澤竜一さんの建築展のお知らせです。もうすでに始まっているのですが・・・ごめんなさい。
水都大阪2009開催記念の建築展です。

「宇宙から大地へ 大地から宇宙へ」と言う事で、ただスクラップアンドビルドの立場ではなく建築家として今後のありかたを表現されているとのこと。中ノ島の水都大阪2009では「BANBOO FOREST」を表現、その他「GROUNDING」大地と繋がるというコンセプトで取り組んできたプロジェクトについても展示紹介されているそうです。入場無料となっていますので、是非みなさん足をお運びください。

くわしくはこちらにも載っています

日時  2009年9月10日(木)~18日(金)  開館時間 10~17時
場所  国立国際美術館
入場  無料
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-14 16:31 | おすすめ

秋の深まり

いつもご覧いただきありがとうございます。
今年は例年よりも少し早く秋らしくなってきましたね。朝晩肌寒く10月を待たずして衣替え?って感じですね。
さて、週末はパーマカルチャーの実習コースでキッチンスタッフをやってました。急に寒くなって来ましたので、今回は温かくなる食事、夏の疲れを癒す食事と銘打って作ってきましたよ。
今回もまた写真を撮ろうと持って行ったのに、食べる直前まで撮ろうとポケットにまで入れていたのに、あまりに美味しそうでサッサと食べちゃいました。完食後「あ~、写真撮るの忘れた~」っていつものパターンでした。

今回は食材を土用の食材を入れることはモチロンですが、重ね煮をしましたよ。やはり「陰」と「陽」のエネルギーが融合し調和する。今まさに、ぴったりの調理方法ですね。
百姓屋敷「わらの家」の船越さんや梅崎和子さんが重ね煮の本を出されていますよ。もし興味があれば参考にしてみてくださいね。
要は、鍋に陰性のものからだんだん陽性のものを重ねて煮るってことなんですけど、陰性のものは上昇するエネルギーだし、陽性のものは下降するエネルギーなのでちょうど上からと下からのエネルギーが合わさって調和するってことなんですよね。本当に水を一滴も入れずに誘い塩を入れるだけでなんともいえない野菜の甘味が引き出されるのです。

失敗しないやり方は
1.一番底にほんの少しの塩をふり
2.こんにゃく
3.きのこ類
4.果菜(なす、きゅうり、いんげん、豆類) ← もう夏野菜はNGですね。
5.葉菜(ブロッコリー、キャベツ、小松菜、白菜、長ネギなど)
6.いも類(じゃがいも、里芋、さつまいも、かぼちゃなど)
7.根菜(大根、玉ねぎ、人参、ごぼう、れんこんなど)
8.穀物(米、麦、粟、ひえ、きびなど)
9.魚介(白身魚、えび、いか、貝類など)
10.最後に重ね塩をふる
約40分程度、弱火でじっくり待つと甘~い香りが漂ってきます。

これは船越さんの方法です。
私は家でこんにゃく、きのこ、いんげん、キャベツ、里芋、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、ごぼう、レンコンを入れて
作りましたよ。あまりの美味しさにみんなに食べてもらいました。友達もみ~んな喜んでくれましたよ。
そしてこれは塩の味と野菜の甘味だけしか味付けしていません。水を入れていないので1週間持つそうです。
私はすぐに食べてしまって保存できたことがありません・・・(^^)ゞ
これに醤油などで味付けしてもいいですし、何かの具にしてもいいです。
塩の代わりに味噌で重ね煮をすることもできます。

詳しくは本や教室などがありますので確認してみてください。
私は私なりに研究してみま~す。
季節の変わり目です。体の声を聞いて体調管理してくださいね~。
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-14 09:10 | つぶやき

やっぱりすごい!

いつもご覧いただきありがとうございます。
昨日は冨田貴史さんをお招きしての暦のワークショップと夜は六ヶ所村ラプソディの上映会でした。
暦のワークショップに参加させていただいたのですが、マクロビオティックを知ってから宇宙の法則について知るようになり、月の満ち欠けや潮の満ち干など改めてすごいと感じることが多かったのですが、昨日の冨田さんのお話を聞いてまたまた納得!ガッテン!という感じでした。ただ冨田さんもおっしゃってましたが暦はどちらかというと理系のお話なので女性が苦手な人も多いとのことでした。ただ生活に密着した形で体感していくことで身体で分かっていくものだとおっしゃってました。
マクロビオティックで習っていた陰陽や五行についてはもちろん知っていますが、また違った角度からの説明がとても新鮮で「これはみんなにも伝えないと!」と思いました。でも思った割りに人に説明するにはまだもうちょっと自分が消化して腑に落ちないとなぁ・・・ってところです。
月と太陽と地球の位置、角度についてはもっと復習が必要です・・・
みなさん、これから毎晩お月様を見かけたら月と太陽と地球の位置について考えてみてくださいね。壮大な宇宙の営みに思いを馳せてロマンチックな秋の夜長をお楽しみください!

うまく説明できるかわかりませんけど、また遭った時など私に聞いてみて下さい。女性にはとってもおすすめの情報です。腑に落ちるように復習しておきますので・・・。
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-11 12:33 | 報告
いつもご覧いただきありがとうございます。
今日はイベントのお知らせです。

お友達の涼子ちゃんが企画したもので冨田貴史さんをお招きして旧暦のお話会や六ヶ所村ラプソディの上映会、六ヶ所のその後の「ぶんぶん通信vol.1」の上映会などなど、盛りだくさんのイベントです。お知らせが遅くなってしまって申し訳ありませんが…。
冨田貴史さんは京都在住、ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を全国120箇所で企画、原子力・時間・お金などのワークショップのファシリテーター。上関原発計画と向き合う山口県祝島を中心に描くドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」製作スタッフ。著書には「私につながるいのちのために」がある。

<昼の部>
日本では古くから月のリズム・旧暦が使用されていました。自然や宇宙と調和した暦を知って様々な自分の可能性を見つけるワークショップです。旧暦・陰陽五行・マヤ暦などを織り交ぜて暮らしに・私に繋がるお話会です。お子様連れの方もお気軽にご参加ください。

2009年9月10日(木) @愛農人 15:30~17:30
1drink付きで2000縁

2009年9月16日(水) @須磨一の谷プラザ  14:00~16:00
お茶付きで2000縁 16日限定でyucoちゃんの心と体が喜ぶsweetsあります。

<夜の部>
地球と自分のつながり、お金とエネルギーを見直す
それぞれの上映会のあとは皆で持ち寄った料理を分け合いながら疑問に思ったことなどを分かち合いましょう!「ぶんぶん通信」に登場する瀬戸内海の小さな島、祝島産の食材を使ったお料理やびわ茶をご準備しています。

2009年9月10日(木) @ミドリカフェ  19:00~22:00
「六ヶ所村ラプソディー」上映会(120分) その後お話会 
各自一品持ち寄り びわ茶付き 1300縁

2009年9月16日(水) @ミドリカフェ 19:00~22:00 
「ぶんぶん通信vol.1」上映会(90分) その後お話会
各自一品持ち寄り びわ茶付き 900縁

夜の部は私、吉田百江が心と身体がよろこぶおむすび&ピタパンサンドも販売します。

持ち物・・・各自一品(食べもの・飲み物) ・マイ食器、箸、カップ
       お仕事帰りなどで一品がご準備できない場合は会場でおむすびやピタパンをご購
       入いただけます。

申し込み・・・神戸Greenland Project (イハラ)
omezacafe@greenland-kobe.jp

お申し込みお待ちしています。
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-09 14:04 | イベント

満月

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は満月です。愛農人でのクラスを終え、片付けも終了したところで夜の散歩へ出かけてきました。家の近所を一周するていどですけど…。
満月には地球上に陰性のエネルギーが満ちています。このときに女性はできれば月光を浴びた方がいいのです。より女性性を高めてくれます。月経不順が整ったり、ホルモンバランスにも影響があると言われています。女性のみなさん、夜の散歩は無理でもベランダなどからちょっと顔を出してお月さまを見てはいかがですか?
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-05 23:02 | おすすめ

いのち

いつもご覧いただきありがとうございます。
最近、「いのち」についてよく考えさせられる機会があります。吉村先生や岡野婦長さんの生き方もそうですが、吉村先生が知床でエゾシカをご覧になって「彼は何も持っていない」とおっしゃいました。一同しばし沈黙の後その深いお言葉に「う~ん」とうなっていました。本当に鹿はその身ひとつで何一つ持っていませんが、何がないとか不平を言うこともなく自分の力で生きています。そして死ぬこともあるのです。お産は死を受け入れることでもあります。母子共に死を覚悟で生まれてくるのです。そこに人工的な関与は本来必要ないのだと吉村先生はおっしゃいます。
c0161044_1056047.jpg

c0161044_10565664.jpg

c0161044_10574579.jpg


何が起こっても日は昇り、また日が沈む…
先日、デジャーデンゆかりさんがイベントのダンス中に倒れられ亡くなられました。まだ年齢も私とそんなにかわらないと思います。しかし彼女は力いっぱい生き抜いたのではないかと思います。私も一日一日を大切に生きていくべきだと感じました。

昨日は家のそばの天上川で今年の春に生まれたいのししが亡くなっていました。原因はわかりませんが、特に外傷はなかったように見えました。他のいのししたちはそばでいつもと同じ生活をしていました。人間には感情があり動物とは違うかもしれませんが、日々淡々と生きていく…。
そしてひとつひとつを大切に…。

いのししたちが人間から食物をもらっているのを見たことがあります。お菓子やパンです。私は食に興味のある人間なのでそれがどうしても違和感があります。食物をあげるということを横においておいて、その食べものはいのししのためなのか?人間のエゴなのか?もし本当にいのししのためならいのししが何を食べる動物なのか調べてからあげて欲しい…。畑や自然に親しむ機会が多くなったので、いのししがよく肥えた畑や土からみみずを掘って食べるということを知っています。パンではありません。人間が、本来自然から食べものを摂っていた動物のテリトリーを奪っているのに人間の近くにくると駆除したり、人間の勝手で食べものを与える。

生きることは人間が関与できる範囲ではないと思います。もっと大きな視点で考える機会を持ちませんか?私も偉そうなことはいえません。気づかずに色んなことをしています。多くの人と一緒に気持ちをシェアできたらいいなと思います。
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-05 11:20 | つぶやき

雑誌初掲載!

引き続きご覧いただきありがとうございます。
先日もご報告しましたが、「Hanako west」10月号阪神間・全ガイドに愛農人でのクラスを掲載していただきました。ちょうど北海道へ旅立つ日に発売でしたので帰ってくるまでお預けだと思っていたのですが、関西空港の本屋さんで発見し、思わず買いました!嬉し恥ずかしですが…。
写真の顔がめっちゃこわばっています…(^^)'ゞ
[PR]
by momoe_macro | 2009-09-03 01:04 | 報告