食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

撮影会

こんばんわ~
今日はよいお天気でしたね~
最近は台風の影響やらちょっとあやしいお天気が続きました。
台風が去った後で少し蒸し暑く感じましたが…。

さて、今日はいつも色々お世話になっているいっちゃんの貴重なお時間を
いただき、以前からお願いしていた私の写真撮影会をしていただきました。
今後、教室を開き活動を開始していくに当たってブログやチラシなどで
自分のプロフィールと一緒に写真を載せたいと思って、お願いしました。
人の写真を撮るのは好きだけど、自分のは本当に苦手…。

朝に急に決まったので大慌てて準備していっちゃんの事務所へ向かいました。
やはり写真を撮るなら午前中の光の方がやわらかく色身も透明なので
午後にならないようにダッシュで伺いました。
そして事務所の中や屋上で撮っていただきとっても素敵な写真が撮れました。
さっそくCDに焼いてもらって帰ったのですが、あまりに容量が多かったのか
私のPCでは開かなくて…。残念ですが、今日はアップできませんでした。
もう少しデータを小さくしないと無理みたいです。

自分を客観的に見る機会って少ないですよね?
私もあまり鏡も見ないほうなので、今日はとても面白かったです。
撮った写真を一緒に見ていて、「これこれ!この顔よくしてる」って
言われて、そうなんだ~私って普段こんな表情してるんだなぁ~って
ちょっと恥ずかしいけど新しい発見でした。

そして何よりマクロをかじっている私にとって顔はすべてを物語っているので
今日の私の顔が、見る人見たら「はは~ん、この人はここが弱ってるな~」
とか「あればっかりたべてるな~」思われる!って心配になりました。
望診、顔を見て体の状態を知る。毎朝起きて目覚めて鏡を見なくても
大体の状態がわかるようになりました。
そして鏡をみて「やっぱり~」と日ごろの行いを反省する日々です。

でも最近は食べたことを悔やむようなことはなく美味しくいただいたら
それはそれでよし!そしてまた体調を戻せたらそれでいいなぁって
思っています。
自分の身体を使って実験のようになって結構面白がってやってます。
また色んな情報をお知らせできたらと思います。
でも顔のアップを載せるのって勇気が要りますね。
びっくりされない程度にしておかないと…。
[PR]
by momoe_macro | 2008-09-20 21:43 | 報告

エコ縁日

こんばんわ~
ももえです。

今日もとっても綺麗にお月様が出てましたね。
だんだん満月に向かってお月様が大きくなっていきます。今月は15日が満月です。
生理不順な方はできることなら月光を浴びてみてくださいね。

今日は報告なんですが、来月10月18日と19日の週末に大阪の
鶴見緑地で「エコ縁日」が開催されます。
今活動中のパーマカルチャーの実習コースのみんなでエコ縁日に出展することが
決まりました!

私はいいだしっぺなので幹事をすることになり、仕事の合間を見て準備に
色々奔走しています。
今回はエコをキーワードに色々なブースが出展するようです。
私たちは「パーマカルチャーカフェ」と題して、「食べれる森」をスローガンに
展開して行きます。
日々の私たちの活動の様子や、パーマカルチャーについての説明をしたり、
ワークショップもすることにしました。

最近都市部ではゴミの処理に行政も頭を抱えています、私の住む神戸市も
11月から有料化になります。ゴミを減らしたい、そして循環させたい!
ということで家庭でもできる手作りの「コンポスト」のワークショップです。
コンポストはただ堆肥を作るだけのものではありません!
これからの私たちの生活にとても重要な役割を果たしてくれます。
それをみなさんにも共有してももらえたらと思っています。
そして人数には限りがありますが作った堆肥を持って帰ってもらえるように
しようと思っています。

では詳細が決まりましたらまた報告しますね。
[PR]
by momoe_macro | 2008-09-10 23:31 | 報告

ロゴ

今日は梅田の喫茶店「neco」さんに行きました。

これから本格的に教室を始めて行くためにチラシを作ったり
名刺を作るときに、自分を表現するロゴを作ることにしたのです。
いきなりHPを作ろうと思って依頼したのですが、私の行動範囲を
考えてロゴを作ってまた準備してからHPにとりかかろうと思います。

天然酵母パン教室のRさんの紹介でKさんと待ち合わせて
打ち合わせしたのですが、自分のキャラクターを知ってもらうために
延々自分のしたいことやしていることを語ってしまいました。
彼女はその人のイメージからロゴを考えてくれるので短時間で
自分を表現して理解してもらうために話続けました!
Kさんお疲れ様でした!

そして、まずは2週間以内にロゴの草案を提示してくださるそうです。
いよいよ始動し始めました。一人でも多くの方に食を通して
幸せになってもらいたいので地道に頑張ります。

色々話しているうちに彼女が仕事が忙しく不調を感じている話になり
その症状から望診になり、その後九星氣学の話になり・・・
最後には彼女は私の話した内容が得心したようでなんだかすっきり
したようです。
初対面で望診と九星を診たのは初めてですが、ホントよくできてると
思います。顔や症状にサインがぴったりでてました。
まずはできることからアドバイスできるためにもっともっと色んなことを
学んでいきたいと思います。

ねこさんではローズヒップティーを頂ました、静かな雰囲気でゆっくり
話すにはちょうどいい感じでした。

c0161044_7312642.jpg

[PR]
by momoe_macro | 2008-09-10 07:32 | 報告

天然酵母パン教室

7日日曜日、残暑厳しい一日でしたね。

さてもう2年くらいなるでしょうか…。
パン作りに熱中した時期があって、最初はドライイーストのパンを
ABCクッキングで習い始め上級まで目指していたのですが…。
途中で天然酵母に目覚め、中級の途中で残りの授業もあったのですが、
辞めてしまいました。
ドライイーストが悪いとは言わないのですが、より自然なもので人工的でない
天然酵母に惹かれたのです。
それからどうもイーストのパンでは頼りなくて天然酵母パンと聞けば
買いに行くって感じでした。

その中でRさんのパン教室を見つけ早速通い始めました。
パンの美味しさもさることながらランチ付きでゆったりと流れる時間。
厳選された素材、Rさんのホスピタリティーどれをとっても最上のもので、
その魅力にはまってそれ以来通っています。
場所は以前は今里の方でされていたのですが、今は谷町6丁目でされて
います。今はとっても人気急上昇で教室の予約を取るのも難しくなっています。
それもきっとRさんの人柄なんでしょうね~。
そういう私も彼女のファンなんですが…。

そして昨日は「丸パン」と「オレンジとくるみのパン」でした。
c0161044_6245921.jpg


c0161044_625478.jpg

丸パンはオーブントースターを使って焼きました。
Rさんはとっても研究熱心、みなさんのご要望に応えオーブンがなくても
焼けるパンを考えられたのです。脱帽の美味しさです。


c0161044_6262375.jpg


ランチはビシソワーズ、サラダ(グレープフルーツ、オレンジ、グリーン)
いちじくのコンポート

c0161044_6265928.jpg


最近、何を食べても心から美味しいと思えるものがないなぁと
感じていて、Rさんのランチをいただいてわかりました。
素材も厳選されているのですが、作り手がどれほど手をかけているか
なんだなぁって。
心のこもったものほど美味しいんだなって思いました。
外で食事をしたときにそのものが持つエネルギーがなくなっていて
いくら食べても満たされない思いが残ります。
でも自分で作ったものや家族が作ったもの、丹精込めて作った野菜をそのままいただく、
その素材を如何に活かして調理するか、食べる人を思っているか、なんだなって。

久しぶりに満たされたお食事でした。
[PR]
by momoe_macro | 2008-09-08 06:39 | 報告

朝市

昨日、友人の家の近くで朝市があり、近くの農家の方が持ち寄った
お野菜やお魚、おやつなどが出てました。

私は重いのであまりたくさん買えなかったのですが、
「ぼうぶら」と言うかぼちゃや万願寺とうがらし、たまねぎ、干ししいたけを
ゲットしました。


c0161044_2212780.jpg


農家さんも慣れたもので営業トークが上手くてついつい買いすぎてしまいます。
一人暮しなのであまり買っても消費できないので困ってしまいます~。
でも料理の仕方を教えてくださったり、お野菜の話ができてやっぱり
直接農家の方から買えるってうれしいですね。

大阪では以前は泉州のたまねぎ、泉州なす、金包(かねちか)の桃、みかんなど
大阪の南の方では結構農家さんがたくさんありました。
私の中学生の時には大阪のたまねぎが特産品として教科書に載ってました。
しかし今は殆ど知られてないですよね。
北の方では能勢の方も色々な野菜が採れていました。

地産地消と言っても都会ではどうしたらいいでしょうか?
もっと近くの農家さんが頑張れる環境が整えられて欲しいですね。

マクロビオティックでは身土不二と言う大事な考え方があります。
身体と土を分けることができない。
季節のもので住んでいる地域でできたものを食べるというのですが…。
身体はその環境に合ったものを食べることでその環境に適応した身体に
なれるのです。
暑い時は身体を冷やす夏野菜や果物。冬は身体を温める根菜類など
昔は遠くから運ぶ手段もなく、ハウスもなく近くで採れたもの、それは
近郊で採れた露地ものということですよね。
多くの人が近くのものを食べると高いガソリンをたくさん使って二酸化炭素いっぱいだして
わざわざ遠くから持って来なくていいのですが…。
すべては無理でも少しずつでも変わっていって欲しいですね。

寒い冬に身体を冷やす夏野菜を食べ、アイスクリームを食べ
なんだか身体の調子が悪い…って。みんながなぜ身体の調子が悪いのか
本当の意味で考えて見て欲しいなぁって思います。
自分の身体が本当に求めているものってなんだと思いますか?

私はマクロを知って、食べて本当に身体が喜ぶ食事を知りました。
今の社会ではその食事は特別なものの種類に入ります。
それがいつかみんながいつでも食べれるものになって欲しいと
切に願います。

日本の農家さんがんばれ~!
[PR]
by momoe_macro | 2008-09-07 22:31 | つぶやき

道夫先生の新刊

こんばんわ!
今日は久しぶりのお天気でした。
秋も雨が多いですよね、でもこんなにいつも降っていたのでしょうか…。
最近、環境について興味が出てから色々考えるようになりました。

先日紀伊国屋書店に行ったら、久司道夫先生の新刊が出ていました。
「マクロビオティック望診法 顔でもわかる健康チェック」です。
日貿出版社からです。

c0161044_0322677.jpg


早速読みましたが、私のようにマクロビオティックを曲がりなりにも
学んだ人向けのように感じました。とてもわかり易く初心者にもわかるように
書いていますが、何より私たち日々マクロを実践しているものにとって
とても興味深い内容でした。内容が主に望診なので初心者にはちょっと
何のことかわかりにくかなぁ…。
でもちょっと陰陽五行を知っていたり、マクロについて知っていたら興味深いと
思います。

私もそろそろ真剣に教室を始めることにしましたのでそれには再確認という
意味でもとても参考になる内容でした。
望んでいたものが届けられたように感じたくらいです。
マクロをしてると望んだものが向こうからやってくることが多々あります。
この本もそうですが、五行についてもっと色んな方面から勉強したいと
思っていたら、漢方(中医学)からの五行について学ぶ機会もありました。
何でも望んでみるもんだなぁって思います。

教室をするためにどこか公民館でしようかと思って、芦屋の市民会館など
検討していましたが、もっと近くに公民館があることを知人が教えてくれました。
そして知人のレストランでも場所を借りることができそうです。
ホント、色んなことがやってきます。これからが楽しみです。
また教室のご案内が早くできるように頑張りたいと思います。

ではまた。
[PR]
by momoe_macro | 2008-09-05 00:17 | おすすめ

出張料理教室

ちょっと遅くなってしまいましたが、30日にA設計事務所さんで
出張料理教室をしました。

内容は会社の福利厚生の一環として食の大切さを伝えるということで
マクロビオティックの食事を提供し、その後レクチャーをするというスタイルでした。
その会社は建築設計事務所で環境問題をしっかりと受け止め建築を造る側として
色々な取り組みをされています。
都市の中の緑化についてや都市の中での循環を考えたり…。
もちろん考えるだけでなく実行されてます。

会社の屋上には菜園があり、さまざまな植物を育てていらっしゃいます。
そしてみみずコンポストをしていらっしゃったり、生ごみからぼかし肥を作って
おられます。そこでできた土はとっても力強く野菜たちも元気に育っています。

その取り組みの一環で、今回はマクロビオティックも取り入れつつ
食についてのお話をしました。
事務所はたくさんの若い男性社員がたくさん!
でもみなさんとっても忙しく食事をゆっくり摂る暇もないそうです。
そのためか身体の調子の悪くなった社員もいらっしゃって
彼らの相談に乗るような形で進めて行きました。

殆どの方は食に興味がなくお腹が膨れればいい。あるいはジャンク大好き!
っていう方たちで、この事務所に来るまでは食について考えることもなかった
そうです。一人のアルバイトの女子大生は「食べるのが面倒なので点滴でいい」と
思っていたそうです。
そんな中A事務所では食の大切さを訴えていたそうです。

夏の疲れもでるこの頃ですので、まずは4時に甘い野菜のスープで「脾」の疲れを
癒しました。
その後7時半くらいから粟入り玄米ご飯、お味噌汁、小豆かぼちゃ、切干大根という
夏から秋にかけて冷たいものを摂りすぎて腎臓の弱って身体に…と考えました。
そしてマクロを知ってもらう一番わかりやすいものにしました。

みなさんとってもまじめに話を聞いてくださり、質問もたくさんでました。
そして最後には食について少し興味を持ってくださったとのことで
それだけで本当にうれしかったです。
今後もこの取り組みは月に1回程度で続けていく予定です。
みなさんが少しずつでも食べることに喜びを見出してくれるといいなぁって
思います。

そして事務所ではいつも玄米を食べているそうなんですが、
いつもとまったく違ってとっても美味しいと言ってくださり、
たくさんお代わりしてくださいました。
作る側としては本当にうれしいことでした。

c0161044_23593449.jpg


c0161044_005082.jpg


c0161044_013036.jpg

[PR]
by momoe_macro | 2008-09-02 00:04 | 教室について