食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イタリアン ビアンキッシマ

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はマクロではありませんが、べジ対応してくれるイタリアンレストランをご紹介します。

名前は 「ビアンキッシマ」 真っ白なという意味で
お客様のお好みに…という意味を込めているそうです。
シェフの冨田さんはとっても真面目なシェフで
お客様のために…ということを一番に考えておられます。

私もお野菜だけでとお願いしたところ快く対応してくださいました。
突然行っても対応してくださいましたから、
事前にお願いしておいたら安心ですね。
どんなものが食べたいのか?
あまり好まないものがあればそれを事前に伝えておくといいですね。
ご予算も最初にお伝えしましょう。

こちらのレストランは野菜はファーマーズファクトリーのちよちゃんの野菜で有名な
岡野さんのお野菜を使っています。
とっても新鮮で、またその野菜を活かす調理法をしっかりと心得ていらっしゃいます。
生産者の岡野さんが安心して出荷できると太鼓判を押すほどです。

イタリアンはフレンチと違ってオイルもオリーブオイルですから野菜中心でいただければ、
マクロビアンも、ベジタリアンも安心ですね。

そして私がどうしてこのレストランをご紹介したかといいますと、
最近、だれでもレストランは開けますが、しっかりと学んでいるシェフと
そうでないシェフは食べ物に対する接し方が違うと思うのです。
冨田シェフは素材の仕入れから厳選し、またそれを活かす方法をしっかりとご存知です。
そして私のようなリストランテ初心者でも安心して入れるお店です。

日本人はあまりお店にリクエストをしませんね。
お店もなかなかリクエストしても応えてくれないことが多いです。
でもそれはちょっとおかしいと思いませんか?。
お客さんが食べたいものを出すというのが本来じゃないでしょうか?
お店が出したいものだけをお客さんは受けいれるだけ…。
リクエストしてこそ、そこにお店とお客さんとのコミュニケーションが生まれます。
今はコミュニケーションがありませんよね。

お客さんのリクエストに応えるにはシェフの腕に自信がないと
できないことだと思います。
決まったものを作ることはたやすいことですが頼まれて
それに応えるってことは何にでも応えるだけの経験や勘が必要です。

もっともっとリクエストに応えてくれるお店が増えるといいですね!!

ではネットからの抜粋は
こちらを参照ください。
[PR]
by momoe_macro | 2011-06-13 23:51 | おすすめ