食べものはこころとカラダをいやしてくれる


by momoe_macro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ごましおとしゃっくり

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はしゃっくりのお話です。
私は最近かぼちゃやさつまいもなどを食べたときにのどに詰まってしゃっくりがでることがありました。今日もとってもほっくりした蒸しかぼちゃを食べたところのどに詰まってしゃっくりが出始めました。以前お手当ての本でしゃっくりにはごましおと書いてあったのですが、家にごま塩がなくてそしてオブラートに包んでと書いてあったので試したことはなかったんです。しかし、今日はちょうどごま塩があり、オブラートは無かったのですが、ごま塩を食べてみました。するとどうでしょう!しばらくしてしゃっくりがおさまりました。

しゃっくりがでる状況とは体が陰性になっていてのどを食物が通過するのに陽性な力が不足するために胃の方へ送る力がないということなんだそうです。そのためごま塩を食べて胃が締まるとしゃっくりが止まるということなんだそうですよ!

いつもはしゃっくりがでると息を止めて横隔膜を押さえ込んで止めてました…。でも息を止めるということは陰性な酸素を取り入れず二酸化炭素が増え陽性になるということでもあるのであながち間違ってはなかったのですね~。
毎日色々とからだの仕組みで実験すると本当に陰陽ってすごいなぁって感心します!

ではまたへぇ~ってことがあれば報告します!
[PR]
by momoe_macro | 2010-10-10 23:28 | つぶやき